「三国志(三)」

三国志(3)(吉川英治歴史時代文庫 35)  ちょっと読むのに時間が掛かったら、内容忘れちゃった。  いや、三国志関係は今、本の他にもアニメを見たりゲームをやったりしているので、ごちゃごちゃになってしまうのですよ。と言い訳。  えーと、この巻では……陳珪&陳登父子にいいように踊らされて呂布が破滅します。  呂布は二度まで養父を殺害した人ではあるのですが、決して極悪人ではないのですよね。その時その時の自分の考えに素直なだけで。  まあ、結局はその自分に素直な生き方のせいで、命乞いが受け入れられなかったわけですが。  それにしても、陳宮ってのは人を見る目がある…

【続きを読む】

空と薔薇

 八景島の丘のバラ園です。  これは桜貝という品種だったかな。  こちらは品種不明。  一枚目と二枚目で空模様(二枚目は空ほとんど写ってないけど)がかなり違いますが、時間差は 30秒ほどだったりします。  どんよりとした曇り空から晴れへと変わっていく途中だったので、どの方角を向くかで天気が全然違う、不思議な空模様の朝でした。

【続きを読む】

フレンドリーな彼女

 ふれあいラグーンで一番フレンドリーな、彼女の名前はシズカちゃん。  コビレゴンドウのシズカちゃんです。  前回は土砂降りで長時間いなかったこともあって、シズカちゃんとふれあう機会はなかったのですけれども、今回はぬぬぬぬ~と近寄って来てくれました。  それはもう、おでこがガラスにくっつきそうになるほどに。  シズカちゃんは可愛いなあ。ただ見てるだけで和むんですよねえ。  彼女は八景島一の和み系と言っても過言ではないと思います。

【続きを読む】

イチオシのペンギン

 今、八景島シーパラダイスでイチオシのペンギンは、たぶんフェアリーちゃん。  いや、海の動物たちのショーの MC でフェアリーペンギンを紹介していたってだけなんですけど。  まあ、たとえ水族館側がプッシュしなくても、わたくしがプッシュいたします。  我が家が八景島に行く楽しみの何割かは、フェアリーちゃんを見ることにあるのです。  前回行った時、フェアリーちゃんたちは水槽の奥のほうに固まっていて動かず、コンデジの 3倍ズーム + ガラス越しの状況ではまったく写真が撮れなくて残念な思いをしたものです。  しかし、今回わたくしの手元には 10倍ズームのカメラが! 「…

【続きを読む】

未来のスター

 ちびっこオキゴンドウのリティー。  八景島シーパラダイスの海の動物たちのショーに、バンドウイルカのアースとコンビで出演しています。  まだ本当に小さくて、遠目にはバンドウイルカと区別がつかないくらいの大きさ。  持ち技もまだあまりないみたいですが、将来はダイナミックな技の数々を披露してくれるだろうと期待しています。  そんなリティーの持ち技のひとつがサーフィン。  大技です。猛スピードです。  技術が必要なのは主にトレーナーさんって気もしますが……いやいや、やはり人を乗せて泳ぐことにも技術は要るでしょう。沈んじゃダメだしね。うん。 …

【続きを読む】

復活!パラダイスブリッジ

 八景島シーパラダイスの海の動物たちのショーで、大技パラダイスブリッジが復活していました。  がんばっているのは、バンドウイルカのアースくん。  良い名前ですね。とても良い名前です。  パラダイスブリッジは八景島名物である、と私は思っているので、復活してくれたのはとても嬉しいです。  でも、最盛期は 5頭同時ジャンプだったりしたので、1頭だけというのはちょっと淋しい気も。 2007年12月撮影  上の写真は、約 2年半前のパラダイスブリッジ。  またこんなふうに大勢のパラダイスブリッジが見られるといいなぁ。  今、アース…

【続きを読む】

イルカごはん

 八景島シーパラダイスのふれあいラグーンで、バンドウイルカにごはんをあげました!  って、いつの間にそんなプログラムができていたんだ。  スケジュールには午前と午後各一回とあって、それに気がついた時にはもう既に午後の回の時刻を大幅に過ぎちゃっていたのですけれども、エントランスの案内係さんが、イルカごはんをご希望の方は受付カウンターまでお越しくださいとか言ってて。  えーまだ受け付けてんの? じゃあ行っちゃう? ってことに。  アルコールで手を消毒し、ししゃもを素手でわっしと掴んでイルカちゃんの口へ。  こんな感じでエサやりします。 …

【続きを読む】