ベルーガと話せたら

 昨夜、テレビ番組で鴨川シーワールドのベルーガ、ナックが取り上げられていたので、今日はナックの写真を。  ナック(や他の鴨シーの動物たち)が出演したのは『爆問学問』という番組。  この放送局、トップページ以外は無断リンクするなと愚かなことを言っているのでリンクはしません。番組名でぐぐってください。正式な番組名は『爆笑問題のニッポンの教養』なのかな? よくわかりません。「イルカと話す日」というサブタイトルです。  4月5日と6日に再放送があるようなので、見逃した方はぜひチェックを。  この番組に出演された村山先生のことは「イルカの思考を解明する」というペ…

【続きを読む】

イルカたちのトレーニング風景

 鴨川シーワールドのサーフスタジアム。  一日のパフォーマンス終了後に、イルカたちがトレーニングをしていました。  パフォーマンス時には 3名のトレーナーさんも、たくさん登場。もしかして総出?  このバンドウイルカは、ふたつのボールを続けてタッチする練習をしていました。  練習だからか、ボールの位置は通常より低め。  一方、カマイルカたちは食事中。  各自の名前が記された「マイバケツ」がいっぱい。  この日は天気が悪かったせいか、それともそういうものなのか、トレーニングを見学していたのは我が家だけ。  な…

【続きを読む】

ラベンダー #3

 一列おきだったラベンダーが、みっちりになりました。  上の写真はブルーベリーラッフルズ。実は一週間ほど前に撮ったものです。  なので、これからみっちりになるのかしら~と書いてから、四、五日後にはみっちりになっていたわけであります。  ボイセンベリーラッフルズとシュガーベリーラッフルズもみっちりになってきましたが、花穂は相変わらず短いまま。さすがに伸びはしないか。

【続きを読む】

「楽園(上・下)」

 「模倣犯」から 9年。前畑滋子ふたたび。  本書を読み始めてまず驚いたのは、滋子が離婚していなかったこと。  「模倣犯」の事件のさなか離婚の危機に見舞われ、それを乗り越えた滋子夫妻。しかし、私は思っていました。  このふたり絶対うまく行きっこない。どうせまた同じようなこと繰り返して別れるよ。このカシオミニを賭けてもいい。  それがねえ、離婚してなかったですよ。むしろ仲良くなってたですよ。うーむ、カシオミニ買って来ないと。  でも、ふたりが離婚しなかったのは、「模倣犯」以降、滋子がライターの仕事をほとんどしていなかったからだろうなぁ。  というわけで、「模倣犯…

【続きを読む】

ランの気になる場所

 鴨川シーワールド、シャチ三姉妹の末っ子、ラン。  両親とともにサブプールで暮らしている彼女は、でべでべとランディングの練習をしたり、にゃー!と声を出しながらジャンプの練習に励んだりと、いろいろな姿を見せては訪れた我が家を楽しませてくれます。  上のリンク先のにゃージャンプにも書いた彼女のお気に入り「うがい」はまだ気に入っているらしく、今回もゴボゴボガバガバと変な音を出して遊んでいました。  そんなラン、新たに気になって気になって仕方ない場所ができていたようで。  それは、プール壁面の溝。  これが気になって気になって…… …

【続きを読む】

む…殺気!

 ほげ~って感じで眠っているアゴヒゲアザラシ。  その寝顔をこっそり撮っていたら……  気づかれた!

【続きを読む】

花手毬 #10

 花手毬が咲き始めました。  2月初旬に花芽がつき、月が変わる頃には咲きそうと書きましたが、思ったより時間がかかり、今月半ばにようやく花びらっぽいものが見えてきました。  ↑ 3月16日の花手毬。  ↑ 3月19日の花手毬。  ↑ 今日(3月23日)の花手毬。  一旦開き始めると、加速がついて一気に咲いちゃう感じです。  ちなみに、後方に写っているのはアリッサム。プランターから溢れそうになっています。  というわけで、白い花手毬は咲きましたが、ピンクのほうは一向に花芽がつく気配がありません。物凄く元…

【続きを読む】