胸びれふりふり

 鴨川シーワールドのシャチパフォーマンスにて。  お父さんやお母さんや叔母さんが頑張っているので、自分もとりあえず胸びれを振ってみるアースの図。  アースの動きは「何だかよくわかんないけど、とりあえず何かしよう」という雰囲気に溢れていて、とても微笑ましいです。  さて、今日が今年最後の更新です。  ガラス面に寄って来て、何だかよくわかんないけどとりあえず胸びれを振ってくれたアースの写真で今年を締めたいと思います。  当ブログ、そしてメインサイトにお越しくださった皆様、今年一年ありがとうございました。  来年もよろしくお願いいたします。  …

【続きを読む】

「悪意」

悪意 (講談社文庫)東野圭吾  加賀恭一郎シリーズ。  ある登場人物の手記と加賀刑事の記録が交互に展開されていく凝ったつくりの物語で、いわゆる「ホワイダニット」の推理小説。  「手記」と「推理小説」の組み合わせでまず思いつくのがクリスティの「アクロイド殺し」なわけですが、まあ、そういうことです。  しかし、「アクロイド殺し」のアンフェアさはありません。とりあえず私は感じませんでした。  物語としては、何が嘘で何が真実かを探り当てていくといった感じ。本当と思われたものが実は嘘で、嘘と思われたものが実は本当で……  読んでいくうちに、この世界にぐいぐい…

【続きを読む】

宇宙からメリークリスマス

提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)  夫が宇宙からクリスマスカードを送ってくれました!  と言っても、夫が宇宙飛行士なわけではなく。  人工衛星「きずな」を経由して宇宙からクリスマスカードを送信するという JAXA のイベントに登録してくれていたのです。  全然知らなかったので、突然のメールにびっくり。  いや~。こういうのって嬉しいです。  ありがとう、夫。登録してたの忘れてたらしいけどw  そして、JAXA もありがとう。  更に、JAXA はクレジットを入れれば画像を使ってもいいという太っ腹なところを見せてくれたの…

【続きを読む】

ご!は!ん!

「ご! は! ん!」 「ご! は! ん!」 「ご! は! ん!」 (注)本当にごはんを欲しがっているかは不明です。

【続きを読む】

シャチファミリー

 今、鴨川シーワールドのシャチファミリーと言ったら、やはりオスカー一家になるでしょうか。  シャチは母系社会なので、ラビー一家と言うべきなのかもしれませんが、とりあえずオスカー一家で。  パフォーマンスのラスト、ランディングしたラビーの側にアースがちょこんと顔を出したので、家族の写真が撮れました。  ちなみにこの写真は、ララがよぎる直前のものです。  さて、もう一枚はサブプールのビンゴ一家。  シャチは母系社会なので、ステラ一家(以下略)  前に行ったときは、3頭が寄り添っている場面も見られたのですが、今回は見事にバラバラ(笑)…

【続きを読む】

思い出ストライプ

 クリスマス・プレゼントに、夫がおすわりプーギーを買ってくれました。  可愛いです。ムチャクチャ可愛いです。  シッポにはリボンもついてるよ。  プーちゃん、なんでこんなに可愛いんだろう。ブタなのに。  あ、ちなみに、タイトルの「思い出ストライプ」は、プーちゃんが着ている服の名前です。

【続きを読む】

よぎるララ、ふたたび

 以前、「よぎるララ」と題した記事をアップしました。  それと同じような写真が、また撮れてしまいました。  状況は前回とまったく同じ。ピンボケなところも同じ。  違うのは、今回は辛うじてララの全身が写っているということだけです。  いい加減、ララがこのタイミングでジャンプすることを憶えろよ、っつーことですな。

【続きを読む】

ポラリの気持ち

 鴨川シーワールドのマリンシアターに住んでいるポラリは、とってもフリーダムなネズミイルカ。  パフォーマンスには参加しないけど、ご褒美はおねだりします。  あまりにもフリーダムすぎてナックに怒られたこともあるポラリ。  でも、そんなことはどこ吹く風。実にゴーイングマイウェイ。  入館当初はベルーガを怖がっていたという話をどこかで読みましたが、我が家が初めて見たときのポラリは既に今現在のフリーダムなネズミイルカでした。  そんなポラリが今回(と言ってももう一ヶ月も前ですが)、なぜかやたらデュークになついていました。  デュ…

【続きを読む】