「ご冗談でしょう、ファインマンさん」

 ノーベル物理学賞を受賞した、R.P.ファインマン氏の自伝。  読み始めてから気づいたのですが、私、過去に伝記は読んだことはあるけど、自伝を読むのは初めてでした。  だからというわけでもないと思うのですが、何かうまく読めませんでした。うまく読めないって言うか、私、読みかた間違ってる、みたいな。  探究心が旺盛であり、なおかつ冗談好きで悪戯好きなかただったようで、そうしたエピソードが次から次へと披露されるのですが、それらがどうもステレオタイプと言うか……要は、小説やマンガや、あるいは娯楽映画なんかで描かれるような「天才科学者の典型的な奇行」をなぞっているように思えてしまうのです。  もちろんこれは本当は逆(のはず)で、私の読みかたが間違っているのですが、どうしても…

【続きを読む】

アシカの赤ちゃん誕生

 6月11日、鴨川シーワールドでカリフォルニアアシカの赤ちゃんが誕生したそうです。 【cf.園内トピックス:カリフォルニアアシカの赤ちゃん誕生!】  これは記事にせねばと、アシカのストック写真を漁ってみましたが、前に写真整理した時にほとんど削除しちゃったみたいで、あまり残っていませんでした。そもそもヒレアシ自体、そんなに撮っていなかったし。  しかも私、トドとアシカの区別があまりつかないので、残っている写真で自信を持ってアシカと言えるものは更に少なく……  というわけで、下の写真はメインサイトにも載せたやつです。  もう一枚は、去年の2月に行った時の写真です。  アシカの赤ちゃん誕生のニュースに相応しいアシカ親子の写真ですが、…

【続きを読む】

無心。

 鴨川シーワールドのジェンツーペンギン。  たぶん、何も考えていない。

【続きを読む】

花手毬観察記 7

 切り戻さないでおいた花手毬が見事に咲いてくれました。  花芽を確認してから20日以上。  日曜日に咲き始めて、今日の午後、満開に。  咲き始めてからはあっという間です。  5月に切り戻したのもずいぶん伸びて来ましたが、花をつけるのはまだまだ先になりそうな感じです。

【続きを読む】

うちの鳥

 十日ほど前から、我が家のベランダに一羽の野鳥が来るようになりました。  たぶん、セグロセキレイかハクセキレイ。  何だか知らないけど突然やって来て、ベランダの手すりで 20分くらい寛いだあと、フンをして去って行きました。  で、しばらくしたらまたやって来て同じ場所で寛ぎ、今度はフンはせずに去って行きました。  以来、一日おきくらいに遊びに来ています。  もしかしたら、私が気づいていないだけで、毎日来ているのかもしれません。いつの間にかベランダの手すりにフンがあったりするので。  3回めに見かけた時点で私は、 「そんなにうちのベランダが気に入ったんなら、うちのコになっちゃえばいいじゃない」  と、その野鳥を「うちのコ」認定し、名前をつけました。 …

【続きを読む】

何ガオ?

 たぶん、ヒルガオ。  もともとヒルガオだと思っていたのですが、調べているうちにヒルガオによく似たコヒルガオという花の存在を知り、もしかしたらこっち? とか思っちゃって。  でも、葉の形を見るに「コ」は要らないのではないかと。  それにしても……  朝顔。昼顔。夕顔。夜顔。  時間帯によっていろんなガオがありますな。

【続きを読む】