スケキヨ

 今回のルーピング・キックの撮影、6戦全敗 (´;ω;`)  あ、いや。今回「も」か……

【続きを読む】

春はあけぼの、ショーは朝一

 水族館での朝一番のショーは、けっこう当たりはずれがあったりします。  たぶん、動物たちも朝は「かったるい~」とか「やる気でねぇー」とかいうことがあるのだと思います。  やる気のない動物たちはトレーナーさんの指示を無視して好き勝手をし、結果、ショーはぐだぐだになります。  が、それもまた一興。  思い返せば、我が家が初めて鴨川シーワールドに行って、初めてシャチパフォーマンスを見たときも、ぐだぐだでした。  あのときはたぶん、ステラが言うことをきかなくなったのだと思います。  シャチのポッドは母親を中心に形成されているので、母親のステラが言うことをきかなくな…

【続きを読む】

「予知夢」

予知夢 (文春文庫)東野圭吾  ガリレオ・シリーズ第2弾。  前作同様、不可解な謎をガリレオ先生が科学的に解明するというものですが、今回は提示される謎がポルターガイストだったり予知だったり幽霊だったりと、よりオカルトめいたものになっています。  どう見ても心霊現象にしか見えないものにいったいどんなトリックが使われているのか、その点を楽しみに読みました。  相変わらず、そのトリックが現実に可能なのかはさっぱりわかりませんが。  収録されている5編のなかでは第五章の「予知る(しる)」が好きかな。  人間関係はありきたりで、私ですら予測可能でしたが、オチがこのシ…

【続きを読む】

カマイルカの輪くぐり

 一時期、何かと話題だったかんぽの宿をバックに跳ぶカマイルカ(ちょっとピンボケ)。  ここのかんぽの宿は予約を取るのが大変らしい、と近くの席にいた家族連れが話しているのが聞こえた。

【続きを読む】

遊びたいさかり

 鴨川シーワールド生まれのシャチ、ランは現在 3歳。遊びたいさかりなのか人懐っこいのか、メインプールとサブプールの境にトレーナーさんが来ると、必ずと言っていいほど近寄ってきます。  前回、前々回とその様子をカメラに収めることができました。そして、今回もまたトレーナーさんに甘えるランを見ることができました。  ランのおねだりに負けたのか、トレーナーさんは腰を据えてランの相手をすることにしたようです。 「おねえさん、あそぼう♪」 「何して遊ぶ?」 「うーんとねー」 「ハイタッチ♪」  トレーナーさんに遊んでもらってご満悦の…

【続きを読む】

オスカーの胸びれ

 うーむ。今回はどうもラビーに目を奪われてしまったせいか、オスカーの写真が少ないです。  オスカー、大好きなんですが。  数少ない中から、スプラッシュジャンプ。  そしてこちらは、トレーナーさんが足踏みをするとオスカーが木場の丸太の如くくるくる回る技。  技名称は……丸太乗り?  それにしてもオスカーの胸びれ、でっかいです。  アースの胸びれがこれだけ大きくなるのは何年後だろう?

【続きを読む】