2009年01月30日

「ステップファザー・ステップ」

 たとえば、これから宮部みゆきを読もうと思うんだけど何がオススメ? と訊かれたら、私は迷わず「火車」と答えます。
 でも、宮部みゆきの作品で一番好きなのは何? と訊かれたら、「ステップファザー・ステップ」と答えると思います。

 宮部作品群(ただし、文庫化されているもの限定。文庫しか読んでいないから)をワタクシ的に分類すると、まず現代物と時代物、そして現実系とファンタジー系、などに分かれるのですが、この「ステップファザー・ステップ」だけは、どうもどこにも属さない。ポツンと飛び地にいるようなイメージなのです。
 だから、人に薦めようとは思わない。でも好き。

 そんなわけで、もう何度読み返したかわからない本書ですが、紹介したことはなかったので書いてみようと思います。

 主人公の「俺」の職業は泥棒。
 それが仕事中にドジを踏み、双子の中学生兄弟に助けられ、「刑務所に入るのイヤでしょ」などと脅されて、彼らの父親役をやらされてしまう……というお話。

 この設定から察せられると思いますが、本作はコメディです。剣も魔法も超能力も出てこないけど、ファンタジーと言ってもいいかもしれません。
 解説に引用されていた作者談によると「これはライトな大人のおとぎ話です」とのことなので、私の印象は外れてはいないかなと。

 全編を通して軽いノリ。読んでいてブッと吹くこともありましたが、しかしそういう軽いノリが基本だからこそ、シリアスな場面では鼻の奥がツンとします。
 ドラマとかあまり見ない私が言うのも何ですが、実写でドラマ化したら面白そうな作品だと思います。

 って言うか、過去にドラマ化されていたりして〜と思って調べてみましたが、ドラマ化も映画化もされていない模様。
 で、調べているときに、本作には続編があるということを知ったのですが、公式サイトで作者が単行本化はしないと断言しているそうです。
 大極宮はよく見てるのに気づいてなかった……
 で、見に行ってみたらホントに断言していました。
 理由があってのことでしょうが、残念。

posted by nakaji at 16:43 | Comment(0) | TB(0) | 読書記録>フィクション

2009年01月29日

ソフト&ハード

 トレーナーのお姉さんを上陸させるオスカー。

シャチ #1

 ふんわり、ソフト。
 まさに、レディに対する紳士の接し方。

 一方、お姉さんを上陸させるララは……

シャチ #2

 乱暴すぎー!
 まさに、お姉さんを捜せ状態。

 いや、ララだってお姉さんを超上手に上陸させるのです。
 決して出来ないわけでも、根が乱暴なわけでもないのです。威勢がいいとは思うけど。

 ちなみに二枚目の写真、お姉さんは足の裏だけ写ってます。

posted by nakaji at 16:52 | Comment(0) | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2009年01月28日

番犬

 夫の実家の三匹の犬たちは、番犬としてとても優秀。
 誰かが家に近づく気配がすると、すかさず窓際に走り寄って吠えまくります。

 郵便屋さんが来ても吠える。
 お隣さんが来ても吠える。
 私や夫が買い物から帰って来ても吠える。
 ついでに、屋根から雪が落ちても吠える。

 なので、天気の良い日は落ち着きのないわんこたちです。

うちのわんこ

 窓辺で不審者を警戒中のアカネ(手前)とミユキ(奥)。
 もっとも、この場合の不審者は屋根の上の雪なわけですが。

 夫の実家に送ったフォトブックに使った写真ですが、改めて見たら何かいい感じだったので、ブログでも使ってみました。

 あ、それから、私たちが外から帰って来たときに吠えまくる犬たち、家の中に入ると尻尾を振ってまとわりついてきます。ただし、ちょっと目を逸らしつつ。
「吠えてませんよ?」
 みたいな感じで可愛いです。

タグ:  北海道 
posted by nakaji at 16:04 | Comment(0) | TB(0) | 旅日記>北海道

2009年01月27日

思わず二度見

 買い物に行ったときに見かけた、ゴブラン織り風のキャリーバッグ。
 「ゴブランキャリー」の手書きポップが、

 「ゴブリンキラー」

 に見えて、思わず二度見。
 しかも、二度見するまでの一瞬の間に、ゴブリンに特効武器はいらんだろとか、序盤にしか使えなさそうだよなとか、いろいろ考えてしまった。

 ゲームのしすぎだな。
 まあ、最近は武器じゃなくて、釣り竿やスコップを持って村中を走り回ってばかりなんだけど。

タグ: 日記 
posted by nakaji at 16:25 | Comment(2) | TB(0) | 雑記>身辺雑記

2009年01月26日

フリマでぼったくり

 昨日はフリーマーケットの日でした。
 そこで、ぼったくり商売をしたわたくしです。
 と言っても、「街へいこうよ どうぶつの森」でのお話。

 前回のフリマは、どうぶつの森を始めてまだ数日しか経っておらず、「街へいこうよ〜」が初森の私には勝手のわからぬことばかりだったので、リサイクルボックスで拾った服を一枚売っただけで終わってしまったのですが、今回は事前に情報収集をし、攻略本にも手伝ってもらって入念な準備をして臨みました。

 で、ぼったくり商売。
 住人と仲が良いと、たぬきちの店での売値の3倍弱で売れるというので、高額な魚(イトウ、シーラカンス、マグロ)などを取り揃えてスタンバイ。
 早速やってきた住人がイトウ(通常の売値15000ベル)に興味を示したので、44000ベルと言ってみたところ、「意外と安いな」と。
 他の住人も「それならアタイにも買える」とか、みんなどんだけ金持ちなの。

 おかげさまで儲かりました。これで灯台(or 風車)が建てられます。
 で、お財布に入りきらないお金を ATM に入金しようと村を歩いていたら、先ほど買い物に来た住人が、「お前の持ってるブラックバス(通常の売値300ベル)を、このイトウと交換してくれ」と。

 喜んでーーーー!!!

 これに味をしめて、うちで買い物していった住人の前を、安い魚を持ってうろちょろしてみたところ、イトウ2匹とマグロ1匹を回収できました(シーラカンスを買った住人は反応してくれなかった。残念)。
 何この永久機関。
 これをまたフリマに出したらボロ儲けできますな。生憎と一日の上限 5人のお客さんが来ちゃったあとだったので、昨日はできませんでしたが、次はやってみようっと。

 フリマとは関係ないけど、泉の女神様の手強いこと手強いこと。チワワのくせに。
 泉ができて 2週間になりますが、未だに金のオノも銀のオノも貰えません。オノ何本取られただろう……orz

タグ: Wii どうぶつの森 
posted by nakaji at 16:44 | Comment(0) | TB(0) | ゲーム>Nintendo