シャチで締めくくり

 早いもので今年もあと四日。  わたくしも、11月上旬に行った鴨川シーワールドの写真を引っ張り続けて早ひと月半以上。  いい加減ネタ切れ気味ですが、今年最後の更新は、やはりシャチで締めくくりたいと思います。  上の写真は、10月に一児の父になったオスカー。  下の写真は、そのオスカーの息子。  公式サイトによると、最近はオレンジ色の部分の皮が剥け始めているそうです。  来年早々、名前の公募があるらしいので楽しみ。  3枚めの写真はお母さんのラビー……と言いたいところですが、今回は赤ちゃんばかりに目が行って、ラビーの…

【続きを読む】

ガラスのシャチ

 先月、鴨川シーワールドで買ったガラスのシャチです。  シャチの後ろにいるのはイルカとベルーガ。このふたつは前回行ったときに購入したもの。  鴨シーに行くたび、このシリーズをひとつずつ買おうかなと考えています。

【続きを読む】

クリスマスケーキ(小)

 クリスマスにはホールケーキを食いたい。  しかし、ホールケーキはでかい。  ……という悩みを毎年抱え(つつも、ホールケーキを食っ)ていた我が家ですが、今年は小さいホールケーキが売っていて助かりました。  他にも美味しそうなケーキがたくさんあって迷ったのですが、結局は小ささが決め手となりました。  直径12cmくらいだから、4号かな?  小さいせいか、クリスマスケーキにしては安くて、二重にラッキー。  このサイズのクリスマスケーキ、定番化してくれるといいなぁ。

【続きを読む】

就寝時手袋

 冬場になるといつも手が荒れて、ハンドクリームとひび割れ補修用の水絆創膏が手放せなくなる私ですが、今年は特に荒れ方が酷くて困っていました。  たとえば、夕飯の支度をして、ご飯を食べている間に指先が割れて血が出ていたりする。  ご飯を食べ終わったらすぐに片づけをするのだから、いちいちハンドクリームなんか塗っていられないのに、塗らないと酷い目に。  そんな私を見るに見兼ねたらしい夫が、寝るときに手袋をすれば? と。  早速、薬局で綿の白い手袋を買ってきました。  ハンドクリームをたっぷり塗り、手袋をして就寝。  翌朝、びっくりするくらい手がしっとりしていました。正…

【続きを読む】

水飛沫 3秒前

 オスカーの豪快なスプラッシュジャンプに、ちびっこもびっくり。  ( ゜Д゜) という顔をしているに違いないと想像。

【続きを読む】

夕暮れのララ

 閉園間際の鴨川シーワールド。  薄闇の中、オーシャンスタジアムには何かを設営する人々の姿が。  これはたぶん、シャチ用の体重計ではないかと思われます。  そこにララが、どどーん。  大好きなトレーナーさんを見つけて「遊んで遊んで~」と、あるいはバケツを見て「あたしのバケツ~」と、自主的に乗ったように見えましたが、そう見えただけで本当は上陸のサインが出ていたのかもしれません。  しかし、このふたりは本当に仲良しで羨ましい&微笑ましいなぁ。  体重を計られちゃっているとも知らず、はしゃぐララ。  でも…

【続きを読む】

街のイルミネーション

 クリスマスが近づいてきたので、イルミネーションの写真をば。  場所は新宿。行ったのはもうずいぶん前。  ここはモザイク通り。  久しぶりに来ました。でも、初めて来たような感慨。  独身時代は杉並や中野に住んでいたので、新宿と言えば庭も同然(というのは言いすぎ)だったのですが、今となってはもうまったく見知らぬ土地。  都会のイルミネーションは立派だのう、と存分におのぼりさんして来ました。  結婚前に夫とよく待ち合わせをした場所も通りましたが、すっかり変わってしまっていて、懐かしくも何ともなく。 「……昔、待ち合わせをしたのはここだった…

【続きを読む】

「日暮らし(上・中・下)」

 「ぼんくら」の続編。  文庫の帯に「シリーズ最新作」と書いてあったので、弓之助(超美形の切れ者。でも、おねしょ癖あり)が新たな事件に挑むのかと思いましたが、前作「ぼんくら」の出来事をそのまま引きずったお話でした。  なので、前作を読んでいないと、登場人物の心情などの面でわかりにくい部分があるような気もします。  ジャンルとしては時代ミステリになるかと思いますが、ミステリ部分はむしろおまけで、メインは各登場人物の生き様なのだろうなという印象です。  今回は、弓之助のおねしょ癖にもっともらしい理由がつけられていたところに、作者の優しさと言うか思いやりを感じました(1…

【続きを読む】