2008年11月29日

ビンゴ一家

 鴨川シーワールドの看板娘と言えば、シャチ三姉妹。
 その父であるビンゴはこの秋、おじいちゃんになり、現在は奥さんのステラ、末娘のランと共にサブプールで暮らしています。

シャチ #1

 上の写真は、奥からビンゴ、ステラ、ラン。
 ランはよくお母さんのステラの真似っこをしています。

 サブプールで暮らしていると言うと何やら隠居生活のようですが、さにあらず。
 ビンゴとステラはショーには出ずとも、お客さんと写真を撮ったり、キスのプレゼントをしたり(どちらも有料)、バリバリ活躍しています。

 今回、我が家は初めてチケット購入の抽選に申し込み、運良く当たったので、ビンゴと写真を撮ってきました(ブログには載せないけど)。

シャチ #2

 この写真は、撮影の順番待ちをしているときに撮ったビンゴ。
 近くで見ると、本当に大きかったです。
 手を伸ばせば触れそうなほどでしたが、実際には手を伸ばしても届かない絶妙な位置にラインが引いてあり、そこから前へは出られないので、触ることはできません。

 ちなみに、ビンゴが上半身を上陸させている場所は、1枚めの写真の青いところ。
 ランが上陸しようと頑張っていたところでもあります。

posted by nakaji at 16:55 | Comment(0) | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2008年11月28日

ナイスキャッチ!

 鴨川シーワールドのイルカパフォーマンスでは、トレーナーさんが投げたフライングディスクをバンドウイルカがキャッチするという技があります。

 風の強い日はなかなか難しく、失敗してやり直しということもありますが、それもまたよし。
 なぜならば、失敗すると、プールに落ちたフライングディスクをイルカが拾ってトレーナーさんのところへ持って行くという、何とも可愛らしい場面が見られるからであります。
 とは言え、そういう写真は撮っても残さないのですけれども。

 そういうわけで、残してあるナイスキャッチな写真を。

バンドウイルカ

 風に流されたディスクを頑張ってキャッチしたので、変な形に!

posted by nakaji at 16:34 | Comment(0) | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2008年11月26日

名もなきミノカサゴ

 最近、我が家の注目を何となく集めている魚、ミノカサゴ。

ミノカサゴ

 えのすいのミノカサゴには「トロン」という名がついていますが、この鴨シーのミノカサゴに名前はついていないと思います、たぶん。

posted by nakaji at 16:50 | Comment(0) | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2008年11月25日

初めてのどうぶつの森

 3連休のほとんどを「街へいこうよ どうぶつの森」に費やしました。
 Wii を買ったときから、発売されるのをずーっと待っていた「どうぶつの森」。
 わたくし、64 も GC も DS も持っておりませんので、初めての「どうぶつの森」です。

 初めてなので、勝手がわかりません。
 みんなそれぞれ村の地形が違うということも、昨日はじめて知りました。
 でも、楽しく遊んでいます。
 夜になるとお店が閉まっちゃうのが、主に夜遊ぶ私にはちとキツいですが。ゲーム内の時間を変えればいいのかもしれませんが、せっかくリアルタイムのゲームなんだからそれもどうかなと。

 今は博物館に魚や化石を寄贈するのに夢中です。
 一応、虫も捕って寄贈していますが、虫嫌いなのであまり楽しくありません。博物館の人(フクロウだけど)も虫が嫌いとか言ってて「お互い虫嫌いなんだったら、博物館の虫エリアは潰しちゃえばいいんじゃない?」とか思ったりするわけですが、そういうわけにはいかないのが残念です。

 ああ、そうそう。川や海で釣れる魚のグラフィックが妙にリアルで笑いました。
 虫もリアルなのかもしれませんが、捕ったときは目を逸らすのでよくわかりません。

 地味に楽しいどうぶつの森。細く長く遊ぶゲームだと思うので、のんびりまったりやっていこうと思います。

タグ: どうぶつの森 Wii 
posted by nakaji at 16:18 | Comment(0) | TB(0) | ゲーム>Nintendo

2008年11月23日

ランの奮闘

 鴨川シーワールド、シャチ三姉妹の末っ子、ラン。
 長姉のラビーが赤ちゃんを産んだため、彼女は 2歳半にしておばさんになりました。

 そんなランがサブプールで自主トレに励んでいました。
 叔母になった自覚があるかどうかは知る由もありませんが、その姿は、年上になったんだから頑張らなくちゃと思っているように見えました。

シャチ #1

 でも……正直、何がしたいのかよくわかりません。
 たぶん、下の写真のようなランディングをしたいのだろうなとは思うのですが……

シャチ #2

 何度やっても、一枚めの写真のようになってしまうラン。
 やがてお母さんのステラにまとわりつき始めました。それはまるで、
「おかーさーん! できないよぅ〜!」
 と言っているようでした。

 その後しばらくして、プール内を高速で泳ぎ出したラン。

「おおっ! 助走をつけている!」
 と、ランの工夫に感心する我が家。

 そして、上陸……

シャチ #3

 ……できませんでした。

 しまいには、にゃーにゃーと鳴き声を上げ始めたラン。いかにも「あーあ、泣いちゃった」という感じでありました。
 まだ 2歳半だもんねえ。

 ランディングするなら、背中から乗ろうとしちゃダメだということにランが気づくのはいつでしょう。
 それに気づいたとき、ランの世界は大きく変わる!……はず。

「ラン、今日は上手にできたかなぁ」
 というのが、最近の我が家の専らの話題だったりします。がんばれ、ラン!

posted by nakaji at 16:15 | Comment(2) | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド