2008年07月31日

風鈴

 風鈴を買いました。

ガラスの風鈴

 真っ黒い風鈴って珍しいんじゃないかなと思って。

 会津のうるし風鈴。
 お店では蒔絵風鈴と書いてあったと思います。
 こう見えて、ガラスの風鈴です。
 で、けっこう大きい音がします。風が強いとうるさいくらいです。

 実は沖縄でも風鈴を買ったので、今年 2個目の風鈴。
 現在、我が家にある風鈴は、これで 6個。
 あと、今年は卓上風鈴も欲しいと思っています。
 とんだ風鈴好き。

タグ: 写真 風鈴 
posted by nakaji at 14:28 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>小物

2008年07月30日

興味津々

 イルカラグーンにて。

イルカラグーンにて #1

「何? ねえ、何してるの?」
 と、興味津々なオキゴンドウ、ティダ。

イルカラグーンにて #2

「う〜ん……向こうには何があるんだろう?」
 と、興味津々なバンドウ(ミナミバンドウ?)イルカ。名前は不明。

 ここのコたちはみんな好奇心が強いのでしょうか。
 2枚めの写真のコが見ている先には、実はフジがいました。
 そのフジもまた、向こう側に興味津々な感じだったのであります。

posted by nakaji at 15:42 | Comment(2) | TB(0) | 水族館>沖縄美ら海水族館

2008年07月29日

「世界を変えた天才科学者50人」

 ひとつの分野に天才が50人もいるってすごいよねー、というツッコミは野暮でしょうか。
 まあ、それはそれとして、紀元前から現代に至るまでの50人の科学者の功績が簡単にまとめられているので、手軽に読める一冊ではあります。

 ひとりあたり 4ページから 6ページなので、科学に詳しい人には物足りないかもしれませんが、科学に疎い私には充分な情報量。
 と言うか、何言ってるか全然わかんなかった。
 いや、読んでいるときは「ほうほう」とか「なるほど」とか思っているんだけど、そのページを捲ったらもう忘れている、みたいな。
 全然、情報が摂取できていません。

 「○○の法則で有名な」とか言われても、「え、そんな法則知らない」だし。たとえ知っていても、どんな法則かは知らないし。

 ……ええ。これは私でなく、夫が購入した本です。
 見栄張って読んでみたけど、まったく実になりませんでした……

 私は撃沈でしたが、科学に興味のある人なら面白く読めるのだろうなと思います。

4309496598世界を変えた天才科学者50人
―常識として知っておきたい 世紀の発明・発見はこうして生まれた!
(KAWADE夢文庫 759)

夢プロジェクト
河出書房新社 2007-07

by G-Tools
タグ:  読書感想 

2008年07月28日

6/113

 週末、花火を見ました。

花火 #1

 やっぱ夏は花火だよねー。

花火 #2

 写真よりも本物のほうが何万倍も綺麗だけどねー。
 でも、撮りたくなっちゃうんだよねー。

花火 #3

 30分ほどの間に撮った写真が 113枚。
 しかし、2秒タイマーで撮っているため、タイミングが悪くて何も写っていないものも多数。そういう写真はもちろん削除。
 タイミングがズレて、笑える写真になってしまったものも、以前は面白くて残していたけど思い切って削除。
 そうやって、特によく撮れたなと思うもの以外はざくざく削除したら、6枚しか残りませんでした。はっはっは。

*お知らせ*
 メインサイトに沖縄旅行記(4日め)をアップしました。

タグ: 写真 花火 
posted by nakaji at 15:06 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>風景etc.

2008年07月26日

横縞なのに縦縞

 私にとってタテジマキンチャクダイは、とても手強い相手でした。
 どうしても、名前と姿が一致しないのです。

 それは偏に、縦縞と名がついているのに、どう見ても横縞なボディのせい。

タテジマキンチャクダイ

 最近初めて知ったのですが、魚は頭から尾のラインを縦と見なすのだそうです。
 なので、普通に見て縦縞だと思う魚は横縞であり、タテジマキンチャクダイは確かに縦縞であるわけです。

 よし。これでもう、タテジマキンチャクダイの名前と姿は完全に一致した!(しばらくしたら忘れるかもしれないけど)

posted by nakaji at 17:03 | Comment(6) | TB(0) | 水族館>沖縄美ら海水族館