2008年01月31日

スマブラ起動せず

 名古屋港水族館のレポを中断して、今日は愚痴を書こうと思います。
 思いっきり愚痴りたくなることが起きてしまいました。

 今日、大乱闘スマッシュブラザーズX を買ったんです。
 大人気タイトルだから発売日に買うのは無理だよなーと思っていたのですが、たまったま売っていたので飛びついたのです。
 ところが。

 スマブラX、起動しない……

 起動しない不具合があるという説明は店頭で受けて、対処法を書いた紙ももらい、その通りにしたのですがまったくダメ。いろいろやってみたけど、ディスクを読み込もうとしている気配すらなく。
 我が家は夫と私がそれぞれWiiを持っているのですが、両方ともダメでした。

 対処法の手順で起動しなかったらサポセンに連絡しろと書いてあったので電話しましたが、混み合っていて繋がらず。
 まあ、サポセンに連絡しても、ソフトと本体送るよう言われるだけらしいんですけど……

 本体を送る以外どうしようもないようなのですが、戻ってくるまで2週間かかるらしいのがちょっと……
 うちと同じ目に遭っている人が多ければ(電話の混み合いかたからして多いと思うけど)もっと時間はかかるだろうし、その間、投票チャンネルやコンテストチャンネルで遊べないのが哀しい。
 あーあ……がっくし。

【2008年2月1日 追記】
 やっとサポートセンターに連絡がついて、ディスクとWii本体を1台だけ送ることになりました。
 もう1台のほうは家に置いておいて、返送されたディスクで起動するかどうか確かめてほしいとのことでした。
タグ: Wii ゲーム 
posted by nakaji at 22:13 | Comment(4) | TB(1) | ゲーム>Nintendo

2008年01月30日

子ベルーガ【冬の名古屋港#5】

 昨日のベルーガトレーニングの記事で、残念ながらベルは非公開だったと書きましたが、実はまったく見られなかったわけではないのです。
 ちらっとだけ見える奥のプールに、それらしき姿が……
たぶんベルたん

 断定はできませんが、No.9 以外でこれだけグレーなベルーガはベルしかいないだろうということで。
 奥のほうからキャーキャー言う声が聞こえてきて、「ああ、あの声はきっとベルたん……」と、ほんわかしておったワタクシです。

 さて、もう一頭の子ベルーガ、No.9。
 昨日の記事にもちょっと書きましたが、2ヶ月前に見たときよりもずいぶん大きくなっているように感じました。
ベルーガNo.9 #1

 写真はトレーニング時間中の No.9。
 トレーニングをするのはお母さんの No.6 と No.5。No.9 はまだ小さいので参加はしません。
 トレーニング時間中はお母さんに構ってもらえないので退屈らしく、トレーナーさんに甘えてみたり、トレーニングの真似っこのようなことをしてみたり。
 上の写真はトレーナーさんに甘えているのか、それとも胸ビレを振って「ばいばい」しているつもりなのか……
ベルーガNo.9 #2

 トレーナーさんと遊ぶ No.9。トレーナーさんの手をガジガジしていました。

 そうそう。
 No.9 は昨年の7月25日生まれ。
 我が家が名古屋港水族館を訪れた1月25日はちょうど生後半年ということで、ちょっとしたお祝いムードでした。
 ベルーガトレーニングの前やイルカの飼育ミニ講座のときにそういう説明があったという程度ですが、そんなプチおめでたい日に居合わせて嬉しかったです。
posted by nakaji at 15:42 | Comment(0) | TB(0) | 水族館>名古屋港水族館

2008年01月29日

ベルーガトレーニング【冬の名古屋港#4】

 今回、名古屋港水族館に行くことにしたのは、前に行ったときには閉鎖していたオーロラの海が再開されたから。
 愛しのベルに会える! と思ったわけです。

 ……しかし。
 ベルたんは相変わらず非公開でした……

 オーロラの海の構造を把握していなかったのが敗因。
 2階の水中観察窓(前回行ったときの写真参照)を、上から見るのがオーロラの海なのね。
 というわけで、オーロラの海にいたのはベルーガ No.5, No.6, No.9 の三頭でした(その横のプールにもう一頭いたけど)。

 でも、ずいぶん大きくなった No.9 が見られたからいいんだ。
 ベルーガたちのトレーニング風景も見られたからいいんだ。

 以下の写真は、そのベルーガトレーニングの模様です。
ベルーガトレーニング#1

 ボールをメロンとクチバシの間に乗せて運ぶ No.6。
 こんなふうにしていたのはこの時だけで、あとはちゃんと口でくわえて運んでいました。
ベルーガトレーニング#2

 衆人環視の中、胴まわりを測られる No.5。
 いや〜ん。女の子なのに〜。
ベルーガトレーニング#3

 トレーニングと言っても厳しいものではなく、むしろトレーナーさんたちと遊んでいる感じ。
 上の写真もいかにも「もっと遊んで〜」と、トレーナーさんに詰め寄っているように見えます。

 薄いグレーのベルーガは No.5、真っ白なほうが No.6。
 左にいるトレーナーさんの上に写っている白くて細長い物体は、No.9 のお父さん( No.1 )だと思われます。
posted by nakaji at 16:30 | Comment(0) | TB(0) | 水族館>名古屋港水族館

2008年01月28日

ペンギン戦隊【冬の名古屋港#3】

 ペンギン戦隊アデリンジャー!(でも中央はヒゲペンギン)
ペンギン戦隊

「名古屋の平和はボクらが守るペン!」


 一方その頃。
凄い勢いで泳ぐペンギンたち

 ジャンプを交えつつ、物凄い勢いで右へ左へ泳いでいたペンギンたち。
 エサの時間でもないのに、なんでこんなに泳いでいたのか謎。朝の運動か?
posted by nakaji at 13:51 | Comment(0) | TB(0) | 水族館>名古屋港水族館

2008年01月27日

赤道の海【冬の名古屋港#2】

 名古屋港水族館、南館の赤道の海。その水中トンネルの写真です。
水中トンネル

 前に来たときも思ったのですが、どうもここにいる魚たちは他の水族館にいる同種のそれよりも大きい気がします。
 モンガラカワハギとかハタタテダイとか……上の写真には写っていませんが、特にナンヨウハギがすごく大きくて、20cmくらいあるように見えました。
 ……って、いま調べたら、ナンヨウハギって25cmくらいになるものなのね。他のところの個体が小さいってことか。
 まあしかし、ここの魚はデカいという印象に変わりはありません。
イトヒキテンジクダイ

 こちらの写真はイトヒキテンジクダイ。これは普通より大きいかどうかは不明。
 青い目がとても目立っていました。
posted by nakaji at 16:13 | Comment(0) | TB(0) | 水族館>名古屋港水族館