海のパンダ

 旅行二日目。  朝一で宿を出た我が家は、送迎バスで鳥羽駅まで送ってもらい、そこから小走りの勢いで鳥羽水族館へ。  そして、開館と同時に入場。って言うか、ホントは開館5分前くらいに入れてもらっちゃいました。  入口の前で待っていたら、もぎりのお姉さんが「どうぞー」と。  入場したら脇目も振らず目的の水槽へ。  目的の水槽。それは。  イロワケイルカーーー!!!  そもそも今回の旅は、このイロワケイルカ(別名パンダイルカ)を見るのが一番の目的だったのであります。  名古屋港水族館は実は「ついで」で。鳥羽に行くなら名古屋は通り道だしー、で寄ることにしたのです。 …

【続きを読む】

海の幸で満腹

 名古屋港水族館をあとにして、次の目的地へと移動。  近鉄のサロンカーというゴージャスな車両に乗りました。座席はゆったりしているし窓は大きいし、VIPな感じの漂う車両でした。  この車両に乗っていたのは我が家の他にはもう一組だけ。しかも、その一組さんも途中で降りたので、あとは我が家の貸し切り状態。  んもう、私セレブ? セレブ? みたいな。  妙なハイテンション状態の私とそれを温かく(生温かく?)見守る夫を乗せた列車は木曽川を越え、他にも無数の川を越えて(川ばっかりだったー)進み、鳥羽に到着。  到着したときには既に辺りは真っ暗だったので、上の写真は翌朝部屋から撮影したもの…

【続きを読む】

クーはご機嫌ナナメ

 待ちに待ったクーちゃんの公開トレーニングを見学。  平日は1回しかやらないので、絶対に見逃すことのできないイベントです。  名古屋港水族館のメインプールは長さ60m、幅30m、最大水深12m。これは世界最大級だそうです。  鴨川のビンゴをここで泳がせてあげたいなぁ、などと思いました。  クーちゃんと一緒にジャンプしているのは、太地時代からの仲良しであるバンドウイルカのVちゃん(Vちゃんじゃありませんでした。詳細は追記参照のこと)。  ふたりは無二の親友で、いつも一緒にいます。  上の写真では楽しそうにジャンプしているように見えるクーちゃんですが、実はこの日は物凄く…

【続きを読む】

ベルーガNo.9

 名古屋港水族館の南館を駆け足で見学したあとは、いよいよ北館へ。 「ク~~~ちゅわ~~~~ん♪」  と、入館したときにクーちゃんがいたプールへ突進したものの、どうやら別のプールへ移動してしまったらしく姿が見えず……  なので、先にベルーガを見学することに。  クーちゃんに会う以上にドキドキしました。  だって、  ここには、  ベルーガの赤ちゃんがいるのですものーーーッ!!!  今年の7月25日に生まれたばかりの女の子、ベルーガNo.9です。  名古屋港水族館は「水族館」と言うよりは「研究施設」であるためか、基本的にイルカたちに名前らしい名前がつけられていません…

【続きを読む】

駆け足の南館

 名古屋港水族館は、シャチやイルカがいる北館と、南極観測船ふじが辿ったコースに沿って日本の海から南極を目指すという趣向の南館で構成されています。  我が家はシャチやベルーガに突進したい気持ちを抑え、まずは南館へと向かいました。  この日はあまりのんびりもしていられなかったので、大急ぎで南館を見学し、あとは時間の許す限り全力で北館に入り浸ろうという計画です。  上の写真はミズクラゲ。  単なる綺麗な模様のようで、とても生物とは思えません。  ペンギンは年に一度、羽が生え変わり、これを「換羽」と言うそうですが、上の写真がまさにその状態だと思われます。  ところでこれ、…

【続きを読む】

よろしクーちゃん

 去る11月15日から、二泊三日で旅行に行ってきました。  その昔、神戸に行って以来の新幹線乗車。実に十数年ぶり。  旅の情緒は駅弁だよね! ということで、富士山を横目に眺めつつ駅弁を堪能。  到着した場所は……  南極観測船ふじ!  ……じゃなくて、ふじが係留されている港――名古屋港。  ゆるいペンギンが出迎えてくれている、その後ろの建物が目的地、名古屋港水族館であります。  来ちゃったよー名古屋。  名古屋と言えばシャチホコですが、名古屋港水族館と言えばシャチなのです。  というワケで。  会いたかったよー、クーちゃん。  クーちゃんは来年には太…

【続きを読む】

Miiコンテストチャンネル開始

 一昨日、Wiiの新しいチャンネル「Miiコンテストチャンネル」が配信されました。  これは「似顔絵チャンネル」で作成したキャラクター(Mii)を投稿して楽しむチャンネル。  「投稿広場」と「コンテスト」の2項目があります。  「投稿広場」では世界中の人が投稿したMiiを見ることができ、気に入ったMiiがいたらお気に入りに登録したり、自分の似顔絵広場に持ち帰ったりすることができます。  人気度なんていうのもあって、人気度が高いMii(お気に入り登録されたり持ち帰られたりすると上がるらしい)上位50名が特別に表示されたりします。  また、Miiの作成者は「Mii職人」と呼…

【続きを読む】

ベルーガのバブルリングの件

 先日書いた、ホワイト家族「イルカのおじさま篇」の記事で、ワタクシ、 「バブルリングを出せるのは島根のベルーガだけ!」  と声を大にして主張しましたが、あれ、訂正します。  正確には「バブルリングを出せるベルーガは島根のコたちだけ!」でした。  バブルリングを出せるの、ベルーガだけじゃなかった。  この間、YouTubeでベルーガとかシャチとかの動画を見て、ほわわわわ~んとしているときに見つけたのです。  バブルリングを出すスナメリの動画を。  上記リンク先の動画は、下関の海響館のスナメリちゃん。  オスのひびきとメスのサラ、両方とも出せます。  しかも、自…

【続きを読む】