雀のオブジェ

 散歩の途中で雀に遭遇。  と言っても、本物ではありませんが。  ガードレールに据え付けられた雀のオブジェです。  曹操が建造した銅雀台に因んで「銀雀台」と名づけてみました。  銀じゃないし、台でもないけど。  って言うか、雀しか合ってないけど。  しかしまあ、私が心のなかで呼ぶだけだから、よし。

【続きを読む】

小手毬の花

 一週間ほど前に何の花だろう? と悩んでいた、その花の名前がわかりました。  小手毬です。  同じ場所にもう一回行ってみたところ、前には幾分まばらだった花がぎっちり咲いて、名前どおりの丸っこい手毬の姿を形作っていました。  ああ、これはやはり小手毬だったのだ……と思いながら写真撮影。  しかし、風が強くて枝(茎?)が煽られる煽られる。  おかげでピントのズレた写真になってしまいました。残念。  それにしても可愛いなぁ、小手毬。  たくさんの小さな白い花というのは、とても清楚な感じがして、いいなぁと思います。

【続きを読む】

柔らかくなりますように

Wiiでやわらかあたま塾 子供の頃から自覚があるのですが、恥ずかしながらワタクシ、応用が利きません。  テストの応用問題とか超苦手。  大人になった今でも、日常生活の中でたびたび(具体的に思い出せないほどたびたび)、応用の利かなさを露呈してしまっています。  そんな私を見るに見兼ねて(?)旦那さんが「買ってきなさい」と言ったのが、Wiiでやわらかあたま塾。  固い頭を柔らかくしてくれるゲームソフトです。  直感、記憶、分析、記憶、知覚の5つのジャンルに各3種類、計15種類の問題があり、それに答えて頭の柔らか度を測ります。  柔らかさの単位はg(グラム)。  初めてや…

【続きを読む】

春の詰め合わせ

 いつか使おうと思っていながら、すっかり忘れてしまっていた写真を発掘しました。  いや、そんなに物凄く埋もれていたわけでもないのですが。  先月末に撮った写真だし。  でも、ブログで1ヶ月前と言うと、もう物凄い昔になってしまうイメージがあります。  春をひと所にギュッと寄せ集めたような、名付けて「春の詰め合わせ」ってことでどうでしょう。

【続きを読む】

不可解な夢

 塗り壁が……  塗り壁が……  塗り壁に見えるけど、それはコンニャク……  とか思っている夢を見ました。  しかも、ちょっとうなされ気味。  憶えているのはそれだけなので、さっぱり意味がわかりません。  いったいどんな夢を見ていたのだろう、私……

【続きを読む】

風邪気味

 風邪を引きました。  喉が痛くて。  何だかうすら寒くて。  頭がぼーっとして。  ああ……私、発熱してる。  高熱を発している。  これじゃ夕飯の買い物に行かれない。  ご飯も作れない。  旦那さんに何か簡単に食べられる物を買ってきてもらおう。  そう思いながら熱を計りました。  36.9度でした。  フツーに買い物に行きました。

【続きを読む】

羨ましい藤棚

 昨日、散歩をしていたときに見かけた藤棚です。  綺麗な紫色の花をたくさんつけていて……ああ、羨ましい。  うちのマンションの敷地内にも藤があるのですが、一向に花を咲かせる気配がありません。  いや、花を咲かせるとか言う以前に、生きているのかも怪しい状態です。  見た目、枯れ木。  でも、去年は夏近くになってやっと葉を茂らせてきました。  それで「ああ、枯れていなかったのか……」と思ったのですが。  今もうちの(って我が家のではないけど)藤は枯れ木状態です。  今年こそ咲くかと思っていたのですが、気配まるでなし。  自分が育てるわけでもないのに、気になって調…

【続きを読む】

八重桜と牡丹

 突風に煽られて、ふらっとしてしまう。  風上に向かって歩くのが困難。  そんな強風のなかを、散歩に行ってきました。  そして、もこもこに咲く八重桜を発見。  風が強い上に雨もぱらつく生憎の空模様だったので、暗く写ってしまいました。  ちなみに、右下にちらっと写っているのは、枝が揺れないように押さえてくれている旦那さんの手。  さて、もう一枚は牡丹です。  さすが「花王」の異名を持つ花。  素晴らしくゴージャスです。  この写真を撮ったあと、牡丹の鉢植えの展示即売会みたいなものをちょろっと覗いてきました。  「鎌田藤」とか「島錦」とか、いろいろな品種が…

【続きを読む】