2007年01月31日

ぽかぽか陽気に誘われて

 春が来たのかと思うような陽気に誘われて、いつもの買い物コースからほんのちょっと足を伸ばしてみました。
 本当にほんのちょっと。爪先の半分くらいですが。

 梅の花でも見つからないかなぁとウロウロ歩いてみたのですが、いつものコースを爪先半分ほど外れただけでは、そう旨いことはいきませんでした。
 暖冬とは言っても、まだ1月末。
 周囲に見えるのは枯れ木と枯れ草ばかり。

 そんななかでやっとこさ見つけた……これは山茶花?
山茶花? 椿?
 椿だと思いながら撮ったのですが、帰って来て調べたら、どうも山茶花なような気がしてきました。

 山茶花は椿のように花が丸ごと落ちたりはせず、花びらが散るのでそれで区別ができるようなのですが、花びら散っていたかなぁ。
 散らずに変色してくしゃくしゃになっているのは、そこを避けて撮影したので憶えているのですが。

 この写真の花も、花びらが一部傷んできていました。
 そこを写らないようにしたら、こんなほぼ横向きな写真になってしまったのでございます……

 しかし、ぽかぽか陽気に誘われて撮った花が冬の花では、あまり意味がありませんでしたな。
タグ: 写真  山茶花 
posted by nakaji at 16:39 | Comment(2) | TB(0) | 写真随想録>植物

2007年01月30日

途中放棄

 うわぁぁん……恥ずかしながらとうとうやってしまいました、ゲームの途中放棄。
 先日、感想を書いたドラゴンシャドウスペルなのですが……挫折しました。

 賢者の石(お金)がとにかく貯まらないのです。
 効率良く貯めるにはミニゲームで稼ぐくらいしか方法がないのですけれども、このミニゲームが音ゲーだったり記憶力勝負だったり、ふつうなら私は避けて通る類いのものでして。
 苦手なものが上手であるはずがなく、ストレスが溜まりまくるばかりで賢者の石はちっとも貯まらない。

 アイテムの値段が半額になる「錬成量1/2」とかいうアイテムもあるのですが(しかもこれがあると賢者の石がウハウハ儲かるらしい)、それを買うのにまず相当な賢者の石が要る。
 しかも、2周め以降じゃないと使えない。
 経験値等を2周めに引き継ぐにも、いちいちアイテムを買っておかなくてはならないし。
 もう、なんだそりゃって感じ。

 他にも、ブロックをジャンプで渡らないと行かれない場所とかありまして……このアクションが私には難しすぎました。
 ジャーンプ、ジャーンプ……うわー! 失敗した!
 やり直し。ジャーンプ……うわぁぁぁ!
 ということを必死に繰り返しているうちに、ふっと我に返ってしまったのです。

「私はS・RPGをやっていたはずなのに、なんでこんなやりたくもないアクションやら音ゲーやらで苦労しているのだろう……」

 そう思ったら、続けるのがバカらしくなってしまいました。
 戦闘はそこそこ面白かったのですが……続ける気力、まったく湧かず。
 それもこれも私が下手っぴなのが悪いのですけれども……

 はぁ。最初から素直にバーチャルコンソールでファイアーエムブレムをダウンロードしとけば良かった……
タグ: ゲーム PS2 
posted by nakaji at 16:02 | Comment(2) | TB(0) | ゲーム>Sony

2007年01月29日

「アクロイド殺し」

アクロイド殺し
アガサ・クリスティー
羽田 詩津子(訳)
4151300031
 この作品については、「フェアかアンフェアか」をまず語らなくてはならないでしょう。
 と言うか、それ以外に語ることはないかもしれません。
 そういう作品です。

 私が本書を最初に読んだのは高校生のときだったでしょうか。
 クリスティにハマっていたのはその頃だったので、たぶんそうでしょう。
 当時も「フェアかアンフェアか」論争があるというのは知っていて読みました。
 そのときの感想は、
「フェアだとは思わないけれども、アンフェアと言うほどでもない。これはこれでいいと思う」
 でした。

 それから幾星霜。
 今現在の私はこの作品をどう感じるのだろう、と思って再読してみました。
 その感想。

「フェアだとは思わないけれども、アンフェアと言うほどでもない。これはこれでいいと思う」
 ……って、同じかよ。
 我ながらがっかりだ。

 まあしかし、アンフェアだと言うなら、宮部みゆきの「R.P.G」のほうがよっぽどアンフェアだったと思いますし、その「R.P.G」を、
「ズルいけど、これはこれでアリなんじゃない?」
 と思ったワタクシですので、この作品について、
「これはこれでいいと思う」
 と感じたのは当然のことかもしれません。
posted by nakaji at 16:05 | Comment(0) | TB(0) | 読書記録>フィクション

2007年01月28日

ロンでブン!

 暇つぶしに麻雀ソフトが1本くらいあってもいいよねー、ということで、麻雀大会Wiiを買ってみました。

 雀荘がたくさんあったり称号がもらえたり、やりこみ要素はあるものの、いたって普通の麻雀ゲーム。
 しかし、普通じゃないことがひとつ。
 それは……
 奥様は魔女だったのです。じゃなくて。

 リーチやツモやロンのとき、リモコンを振ること!

 Aボタンを押してもいいのですが、リモコンを振ってもよし。
 やっぱWiiだからリモコン振らないと、みたいなムリヤリ感が充満しております。

 しかしながら、これが我が家では大ウケ。
 ロンするときに「それだーーーー!!!」とか言いながら、居合い抜きのようにリモコンを振っておりますです。

 でも、旦那さんと話したのですが、リモコンを牌に見立てて横持ちにし、あがったときにパタンと倒す動作をするようにしたほうが、それっぽくて良かったかも。

 まあ、何はともあれ、麻雀をやるのは久しぶりなので面白かったです。
 ツモれば四暗刻という手を二度もテンパッたのですが、二度ともダメでした。
 一度は三暗刻であがれましたが、二度めは他の人にあがられてしまいました……しくしくしく。
タグ: Wii ゲーム 
posted by nakaji at 17:15 | Comment(2) | TB(0) | ゲーム>Nintendo

2007年01月27日

ニュースチャンネル開始

 未稼働のままだったWiiの本体機能、ニュースチャンネルがようやく開始されました。

 Wiiでニュースが読める、ということなのですけれども、ただ読むだけではありません。
 「流し読み」でヘッドラインだけをサッサッと見てゆくこともできますし、何より面白かったのが、お天気チャンネルにもあった「地球儀」。
 どの地域のニュースなのかを地球儀上で示してくれます。
 ワタクシのような地理オンチには、面白いと言うよりむしろ有難い機能と言ったほうがいいかもしれません。

 文字の大きさを自由に変えられるようになっているのもイイ感じです。

 今現在のニュースを見る手段――テレビやネットや新聞――に取って代わるようなものではありませんが、ワタクシ的にはお天気チャンネル同様、Wiiを立ち上げたときは必ずちょっと覗いてしまうという存在にはなりそうです。
タグ: Wii ゲーム 
posted by nakaji at 16:33 | Comment(2) | TB(0) | ゲーム>Nintendo