花火モード

 梅雨が明けた昨日、花火を見ました。  FinePix F30の「花火モード」でバリバリ撮りました。  ちっちゃい三脚を使って。  手ブレを抑えるために「2秒タイマー」という機能も使って。  しかし。  15分ほどの間に60枚くらい撮りましたが、やはり難しいです、花火は。  タイミングが合わなくて、もう変な写真のオンパレード。 「これって心霊写真?」 「こっちに写ってるのは地球外生命体?」  みたいな。  そのなかで、一番よく撮れたかなぁというのが下の写真。 そして、よく撮れたなかで最も笑いを誘ったのが、こちら。 物凄い勢いでどこかに飛び立とうとしている感じです。  もしくは、何かの勲章。  難しいけど面白いです、花火撮影。  もっと綺麗に撮れたら嬉し…

【続きを読む】

3号近況

↑1週間前 ↓今日 20日ほど前に不慮の事故でポッキリ折れてしまったゴムの木くん3号ですが、日頃の旺盛な生命力、伸びるぞパワーを遺憾なく発揮し、新芽を出し始めました。  一週間ほど前、切り口の横に豆粒のような突起を発見。  それが日に日に大きくなり、今日は葉っぱが見えるほどになりました。  一方、図らずも挿し木をするハメになった、折れた頭のほうは状況に変化なし。  根を張り出した様子もなければ、枯れる気配もありません。  葉が少々ぐったり気味ですが、色艶はいいです。  ここまで枯れなかったということは、事態は良い方向へ動いていると見てよろしいのではないかと、多少安堵いたしております。

【続きを読む】

今年の風鈴

 風鈴市に行ってきました。 「全国各地の風鈴がずらりと並ぶ壮観な風景を撮れたらいいなぁ」  などと取らぬ狸の皮算用的なことを思いながら行ったのですが、市に向かう途中で雨が降り出し……  今朝はとてもいい天気で、 「今日あたり梅雨明けするんじゃないの?」  と旦那さんと話していたのに、市に着いたときには、そんな私を嘲笑うかのような降りっぷり。  もう、写真を撮るどころではなく、ワタクシ的には風鈴の品定めをするどころでもありませんでした。 「どれでもいいから(一刻も早く)好きなの選んでー!」  と、風鈴選びを放棄する私。  旦那さんが選んだのは、有田焼の風鈴でした。  というワケで、写真はその、買って来た風鈴。  鉄のとはまた違った、爽やかで落ち着いた音が…

【続きを読む】

メタリックな花

 ちょっと前から、どうにも気になる花がありました。  道端に咲いているのですけれども、鮮やかな紫色で、妙にメタリックな光沢があって。  この「メタリック」という部分にとても惹かれた私です。  写真、撮りたいなぁとかねがね思っていたのですが、通行量がけっこう多いのですよ。歩道なんですけど。  人がね、こう、ずんずん、あっちからもこっちからも歩いて来るわけです。  そこに立ち止まり、剰えしゃがみこんで写真を撮る勇気は、小心者のワタクシにはなく。  しかし先日、意を決して撮って来ました。  人のいないタイミングを見計らったのですが、「こうかな? いや、こう?」とカメラを右に傾けたり左に回したりしているうちに、人が来てしまいました。  道端にしゃがみこんで何をしてるんだこい…

【続きを読む】

世代交代

 アドアドおじさんが世代交代を告げにやって来てからずいぶん経ってしまいましたが、今日、世代交代をしました。  クリシェにはいろいろ楽しませてもらいました。  ありがとう。  お別れするときには手紙をくれて、まあいつも喋っていることと同じ、すっとこどっこいな内容だったのですけれども……ワタクシってば、キャプチャに失敗しましたー!  うわ~ん! 自分のバカバカバカー!    ○| ̄|_  まあ、そんな失敗もありつつ、クリシェは隠居。  今日からニャルがメロウィンドウにお目見えです。  種類は「ヒッキーマッキー」。  すぐ引きこもるらしいです。出不精のワタクシにぴったりですね。  皆様もどうぞニャルを可愛がってやってくださいまし。

【続きを読む】

晴れたら晴れたで

 今日は久しぶりに陽が射し、気温も朝からぐんぐん上昇。  暑いー!  でもやはり、雨よりは晴れたほうが、断然気分が良いです。  何より、洗濯物を外に干せるし。  しかし。  なぁんか、今ひとつすっきりしないというか、空が全体的に白っぽく、霞が掛かったようだなぁと思っていたら。  光化学スモッグ注意報発令ですって。  晴れたら晴れたでこれか、という感じです。  もう、がっかり。  今年の夏はどうも晴天と光化学スモッグがセットになっているようで、6月下旬から、晴れるたびに注意報が発令されている感があります。  ああ、真っ青な空が見たいです。こんな感じの。 沖縄の「むら咲むら」で撮った写真です。ああ、沖縄行きたい。  そう言えば、ようやく沖縄旅行記を書き終わ…

【続きを読む】

木槿の花

 7月下旬とは思えない涼しい日が続いている今日この頃。  どうやら梅雨が明けないまま8月に突入してしまう気配が濃厚になってきました。  私の家のほうでは連日の曇り空。今にも降り出しそうだけれども結局は降らない、という毎日です。  そんな「夏はどこー?」な日が続くなか、先日、散歩の途中でとっても夏っぽい花を見つけました。 一瞬、ハイビスカスかと思いましたが、どうやらこれはムクゲのようです。  調べてみたところ、ムクゲもハイビスカスも、ともにアオイ科。  似ているのも道理でした。  ムクゲは丈夫な樹木らしいのですが、花は1日しかもたないのだそうです。  こんな立派な花なのに、1日で萎れちゃうのはもったいないなぁ。  雨上がりのムクゲも綺麗でしたが、青空の下のムクゲも…

【続きを読む】