お休み

 ひと足……と言うか、ふた足くらい早い気もしますが、本日より夏季休暇につき、しばらくの間ブログの更新をお休みいたします。  それでは皆様、ごきげんよう。

【続きを読む】

琴線の位置

 我が家は夫婦揃ってゲーマーですが、ゲームについて重視している部分はまるで違います。  私はストーリー重視。  グラフィックもけっこう重要ですが、グラフィック「だけ」が綺麗な某RPGは見限って久しいです。  対する旦那さんはシステム重視。  システムさえ良ければ、シナリオなんてどうでもいいそうです。  もう全ッ然、記憶しないのです。シナリオを。うちの旦那さんは。  たとえば、何かのゲームの続編が出るとして、どんなシステムだったかは憶えていても、どんなお話だったかはさっぱり憶えていないという具合。 「○○ってキャラ、続編にも出るんだってよー」と言っても、「誰それ?」みたいな。  そんな旦那さんなのに、なぜか「ヴァルキリープロファイル」のことだけは物凄く良く憶えてい…

【続きを読む】

「活動絵巻 恐怖の復活祭FINAL」

 私も参加した、昨年12月の国際フォーラムでのミサ。  座席は1階の、前後左右どこから見てもちょうど真ん中あたりでした。  私の隣が一緒に行った友人で、その隣がこのミサを収録するためのカメラ。  なので、今回のこのDVDには「ほぼ私目線」のショットがいくつもありました。こういうのって何か嬉しいよね。  DVD2枚組みで合計200分超。  ってことは、あまりカットされた部分はないのかも。それも凄いなぁ。  とにかく、見ごたえあります。  行った人はもちろん、行かれなかった人も買って損はないと思います。  ミサ当日は、前半が「ジェイル~! ジェ~イル~ッ!」で、後半が「ゾッドーッ! ゾーーーッドーーーッ!」だったワタクシ。  親分の、 「ゾッドだッ!」  で、失神…

【続きを読む】

無宗派の理由

 ワタクシ、聖飢魔IIが大ッ好きですが、構成員(メンバー)の誰が好き、というのはありません。  閣下好きな信者は「デーモン宗」、参謀が好きなら「ルーク宗」となりますので、差し詰めワタクシは無宗派と言ったところでしょうか。  でもね、昔はあったんです。誰が好き、というのが。  私が最初にホレたのは、ゾッド星島親分でした。  次にホレたのは、ジェイル大橋代官でした。  この時点で信者のかたは`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ!! となっていることと思います。  ご存じないかたのために申し上げますと、ゾッド親分は聖飢魔IIの地球デビュー後、最初に脱退なさった御方。  そして、ジェイル代官は2番目に脱退なさった御方。  なんでみんな辞めちゃうの…… ○| ̄|_…

【続きを読む】

微妙にラッキー

文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉京極 夏彦  京極夏彦氏の新刊「今昔続百鬼 雲」を買ったところ、なんとカバーが2枚もついていました。  これです、これ。  この、書影のやつ。(→)  やけに分厚いカバーだなぁと思ったら、2枚くっついていたのです。  ラッキー♪ ……なのか?  何だかビミョー。  でも、こういうことってあるんですねえ。  昔々、とある上下巻の本を買ったとき、上巻の途中から下巻になっちゃっている(でも、ページはきっちり順番どおり)という物凄い乱丁に出くわしたことがあるのですが、書籍に関してはそれ以来のびっくり体験。  なお、余ったカバーは現在、本棚の京極本コーナーの端っこで書籍のフリをしています。

【続きを読む】

「初ものがたり」

初ものがたり宮部 みゆき  以前、感想を書いた「本所深川ふしぎ草紙」に登場した、回向院の茂七親分が主人公の連作短編集。  ワタクシ的別名「読むとお腹が空く本」。  毎回、旬の食べ物が出て来るのですが、それがとても美味しそうなのです。  稲荷寿司とか、すいとんとか、柿羊羹とか。  どれも美味しそう。白魚だけはダメだったけど。  ……と、食べ物のことを書きましたが、実のところそれらはあくまでも脇役で、本書は時代ミステリなのです。  茂七親分が謎を解くにあたって、それらの脇役がいい味を出してくるという按配。  しかし哀しいかな、この本、物語的には未完なのです。  稲荷寿司屋の親父さんの正体という、本書最大のと言っても過言ではない謎が、謎のまま取り残されているのです。 …

【続きを読む】

玉様

 さくらんぼの王様「佐藤錦」を買いました。  1パック、399円。  買っておいて言うのも何ですが、こんなに安い佐藤錦があるのでしょうか。  実は、さくらんぼの玉様 「イ左籐綿」  だったりして……

【続きを読む】