美ら海のオキゴンドウたち

6月に行った美ら海水族館の写真をやっとまとめてメインサイトにアップしました~。 何度も吟味して選んだはずなのに、「あれ? なんでこれを選ばなかったんだろう」という写真がちらほらあるのはなぜ……  トレーナーさんのグーで水をブーッと吐くオキゴンドウのサン(2歳)。  なぜ私はこんな可愛い写真を見落としていたのか。  サンのお母さんのももちゃんです。  右下にいるのが息子のサン。  お魚くわえたゴンちゃん。  これも完全に見落としていました。こんなに面白い技なのに。  というわけで、メ…

【続きを読む】

大かな? 中かな?

近くの田んぼにサギがいました。  ダイサギかな? チュウサギかな?  チュウサギかなぁという気がするのですが、私には断定できません。  リンネレンズを使ってみたところ、数枚撮ったうち、上にアップした一枚だけがチュウサギ、あとはダイサギという判定でした。  ということは、多数決でダイサギ?  でも、顔が一番ちゃんと写っているのがチュウサギ判定だしなぁ。  難しいですね。  まあ、真っ白で綺麗だからどっちでもいいか~w

【続きを読む】

ニシキテグリと何らかのウミウシ

今日は13日の金曜日で仏滅で十五夜ですが、そういったこととは全く関係なく、6月に行った美ら海水族館で撮った写真をアップします。  ニシキテグリ(手前)とウミウシ(右上)です。  何ウミウシかわからなかったので調べてみたところ、ミスジアオイロウミウシかなぁと。  でも、リンネレンズというアプリでチェックしてみたら、シライトウミウシと判定されました。  う~む。リンネレンズの精度はかなり高いので、シライトウミウシかな?w  こちらはニシキテグリの背中。  ニシキテグリはなぜかどうしてもピントが合わなくてボケボ…

【続きを読む】

キジコ

 最近、私たちが動向を見守っているキジバトの幼鳥。  名前はキジコ。オスかもしれないけど、キジコ。  もうだいぶ大人の羽根に生え変わった感じですが、まだ雛の羽根も残っているようで、ぼさぼさになっています。  二枚目の写真は、上ばっかり見て「いないなぁ……」と言っていたら足元にいてびっくりしたときの一枚w  三枚目は、二日ほど姿を見なくて心配していた後、無事な姿を確認してホッとしたときのものです。  しかし、だんだん行動範囲が広がっているのか、今週は姿を見ていません。  夕方には帰って来…

【続きを読む】

ももたろう(仮)の愛称決定!

海洋博公園のオキゴンドウの赤ちゃんの愛称が「サン」に決定したそうです! cf.オキゴンドウ赤ちゃん愛称決定!!イルカショー内でのお披露目&パネル展示 - 沖縄美ら海水族館  誕生直後は「ももこ」、オスと判明してからは「ももたろう」と呼び続けていた我が家としては残念な気持ちもありますが、とても良い名前だと思います、「サン」。  でも、次の赤ちゃんはぜひ「ももこ」か「ももたろう」でw  9月はパフォーマンス中にお披露目コーナーがあったり、写真展示があったりするそうなので、これから沖縄に行く方は楽しみですね。羨まし…

【続きを読む】

サミのこと

海洋博公園のFacebookに【小型鯨類の全身麻酔】という記事が投稿されていました。 イルカの全身麻酔は日本初だそうです。 ミナミハンドウイルカのサミが病を患っているというのは、ずっと前にドキュメンタリー番組で見て知っていましたが、続報がなく、どうなったのか心配していました。 で、わからないまま、いつの間にかショーに復帰していたので、元気になって良かったな~とか思っていたのですが、よもや骨が溶けるなどという恐ろしい病気だったとは……  病気自体にも驚きましたが、私が一番驚いたのは、全身麻酔時の気道確保。  イルカは自発呼吸なので、気を失うと息…

【続きを読む】

沖縄で出会った野鳥たち

6月に行った沖縄旅行では、本州では見られない野鳥を見ることができました。  まずはリュウキュウヒヨドリ。  上の写真は備瀬の岬で、下の写真はホテル オリオン モトブ リゾート&スパの庭で、それぞれ撮りました。  本州で見られるヒヨドリよりも全体的に茶色っぽいのが特徴です。  うるささは一緒かなw  木々のたくさんあるところで鳴いて、ジャングルっぽさを醸し出しているのがこのコたちです。  こちらはオキちゃん劇場の近くにいたシロガシラ。  生まれて初めて見ました。ライファ~♪ …

【続きを読む】

雨の中のイルカ観察会

もう2ヶ月近く前の話になってしまいましたが。  海洋博公園のイルカラグーンで行われたイルカ観察会を見学しました。  事前に仕入れていた情報では、ここにいるオキゴンドウは3頭ということで、「いつの間にか増えてる!」と驚いていたのですが、行ってみたら5頭になってました!!!  ただ、雨が降っていて屋根のある場所からしか撮らなかったので、ちゃんと写っているオキゴンドウは上の写真の1頭だけ。  説明を聞き間違えていなければ、このコの名前はアンマです。  「アンマー」は沖縄の言葉で「お母さん」だけど、その「アンマ」でいいのかしら?  …

【続きを読む】